牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国債残高に上限設定?」

 与謝野馨経済財政担当相は13日の閣議後の記者会見で国債残高に上限目標を設けることを正式に表明したと新聞各紙が伝えている。税収などで政策経費を賄えているかを示す基礎的な財政収支、つまりプライマリーバランスを黒字にした後に長期債務残高を目標導入で改善させるとの考えを示したようである。

 政府は2010年代初頭にプライマリーバランスの黒字化を目標としており、2006年度は2005年度よりもプライマリーバランスが改善されることで、その足がかりを作ったばかりである。しかし、さらに先を見据えて国と地方で774兆円に上る長期債務残高の膨張を防ぐための上限を設定するようである。GDP比となるのか絶対額で抑えるのか、具体的な目標といったものは今後つめて行くようで、内閣府は歳出入改革の補佐室を新たに設置するそうである。

 各国の債務を比較する際にはGDP比が使われることが多く、その意味で絶対額ではなくGDP比(2006年度末151.2%)が使われる可能性が高いものと思われる。ちなみに2005年の比較では、日本が161.1%、米国66.4%、英国46.3%、ドイツ71.6%、フランス 74.2%、イタリア120.8%、カナダ68.3%となっている(財務省資料参)。

人気blogランキングに参加しました。クリックご協力いただけるとうれしいです。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-01-13 13:39 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー