牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「鷹くん鳩さんの日銀ウォッチング 第一回」


「プロローグ」

・・・・・・・・・・ はじまりはじまり

鷹「いきなり新シリーズが始まるって聞いて衣装もなにも揃えてないぞ」
鳩「本当に心の準備というものが必要だと思うんだけど、えっ、もう始まってるの」
鷹「えーと、今回から私、鷹と自称都会派お嬢さんの鳩さんで」
鳩「なによ自称って」
鷹「日本銀行の金融政策というのをお話することとなりました」
鳩「なんか難しそうだけど大丈夫かしら」
鷹「とりあえず日銀のホームページのおしえて日銀なんか読んで予習しないと」
鳩「あのね、もう始まった以上、ちょっと遅いんじゃないの」
鷹「それじゃあ、わかる範囲で話をするとしますか」
鳩「今、日銀の金融政策で目標にしているのが日銀の当座預金残高というものなのね」
鷹「以前は金利をターゲットにしていたんだけど、ついに目標の金利がゼロとなって」
鳩「操作の目標を日銀の当座預金残高という量に切り替えたのね」
鷹「量の目標は、これまで何度も引き上げられて、今は30~35兆円にもなっている」
鳩「なんか検討もつかない数字なんだけど、そんなに維持できるのかしら」
鷹「デフレが進行していて景気が悪くなっているときは問題はなかった」
鳩「しかも金融不安が強まっていたので資金は安全性を求めて日銀の当座預金に」.
鷹「それが流動性需要の高まりといった表現をされていたわけだね」
鳩「ところが金融不安が後退して、その金融機関の流動性需要が減少したきたと」
鷹「そのために5月20日に30~35兆円程度の目標に対してなお書きを修正し」
鳩「なお書きって、なおから先を付け加えた文章なのね、変な用語・・・」
鷹「一時的な下限割れも容認するようになったわけだね」
鳩「なお書き修正の時は、裏ではだいぶいろいろとあったようにも言われているわよ」
鷹「福井総裁はなお書き修正を方針変換の一歩と位置づけしたかったんじゃないかと」
鳩「それを谷垣財務相が強固に反対して、その結果、方針の変更はなくなったと」
鷹「すでに当預目標残高の引き下げについては2人の委員が提案している」
鳩「昨日の議事要旨を見ても市場機能を尊重しようとする委員も複数いるようね」
鷹「しかし、現実には量的緩和解除の3条件がある程度揃わないことには」
鳩「でも環境が次第次第に整いつつあると福井総裁などは見ているのかしら」
鷹「年末にかけての景気動向と消費者物価指数の動向が今後さらに注目される」
鳩「ということで、私達の新シリーズにも好御期待、週に一回ぐらい出てきます」

・・・・・・・・・・プロローグ 完。
[PR]
by nihonkokusai | 2005-07-20 10:51 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー