牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「審議委員人事」


 春に向けての日銀による量的緩和解除の可能性が強まる中、審議委員人事も注目されている。特に3月31日に任期満了を迎える唯一の女性議員である須田委員の後任選びが注目されている。女性枠というわけではないが、後任には女性が選ばれる可能性が高い。産経新聞によると後任候補として、川本裕子早大大学院教授や昨年末の経済協力開発機構(OECD)事務総長選に立候補した竹内佐和子京大大学院特命教授らの名前が浮上しているとか。須田委員の後任ということで学識経験者からとの見方も強いが、予想外の人事といったことも考えられ注目したい。

 また、6月16日に任期満了を迎える東京三菱銀行出身の中原委員の後任選びも注目される。デフレ脱却の機運の高まりとともに、量的緩和解除とその後の利上げといった金融政策にとっても大きな変化の時期も近づいていると思われ、さらに政治との関係などを含めて日銀も難しい対応を迫られていると思われるだけに、議決権の1票を持つ審議委員の責任といったものもさらに重要視されるものと思われる。

人気blogランキングに参加しました。クリックご協力いただけるとうれしいです。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-01-12 13:31 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー