牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

異次元緩和から半年、何が変わったのか

 日銀が今年4月4日に異次元緩和(量的・質的金融緩和)を決定してから半年以上経過した。アベノミクスが登場したのは昨年11月。安倍総裁率いる自民党は12月の衆院選で大勝し、公約となった大胆な金融緩和は、安倍首相が自ら指名した黒田総裁の下で現実に実行された。それは年間発行予定額の7割もの国債を買い入れるという大胆なものであった。

 この異次元緩和で何が変わったのか。最も顕著な動きを見せたのは外為市場と株式市場か。ただし、4月4日の異次元緩和をきっかけに円安・株高が進んだわけではない。昨年11月の安倍自民党総裁によるリフレ政策を進めるとの発言を受けて、急激な円高調整が入ったことによる。ここには海外ヘッジファンドなどの仕掛けもかなり効果的であった。それだけ欧州の信用不安に賭けた円買いポジションが膨らんでいたということであろう。株高については円安の影響とともに、欧州の信用不安後退に伴う世界経済の回復を見越した米国の株式市場の上昇も影響した。

 円安とともに同様のタイミングで原油価格も上昇しており、原発の停止が続いていることでエネルギー価格の上昇は物価上昇に影響を与えている。日銀が2015年4月までに2%とすることを目標としているコアCPIも8月は前年比0.8%と、予想以上の上昇幅となっている。ただし、基調的な趨勢を示すといわれるコアコアCPI(食料(酒類を除く)・エネルギーを除く総合)は前年比マイナス0.1%となっており、コアCPIはエネルギー価格の上昇に押し上げられている。異次元緩和による物価の上昇期待よりも、欧州の信用不安解消に伴う円高調整、原油価格の上昇、米国を中心とした景気の回復などの影響を受けていた。

 物価は日銀の異次元緩和で上昇したかに見えるが、異次元緩和による直接的な影響は現れていない。半年程度ではまだその効果は出ないのかもしれないが、過去の日銀の量的緩和や米国の量的緩和を見ても、特に物価に直接影響を与えていた気配はなかった。単純に国債の買入の量を増やしただけの今回の日銀の異次元緩和そのものが、物価に影響を与えることは現実としては考えづらい。

 アベノミクスが日本の景気を回復させ、物価も上昇してきたかのように見えるが、それが日銀の異次元緩和によるものであるとは考えづらい。円安株高によりマインドは変化してきているが、それはインフレ期待というより、世界的な危機後退による影響が大きい。

 円安株高に加え、長期金利も低水準で推移している。ただし、国債市場は日銀の異次元緩和で様相が変わったことも確かである。国債の流動性が低下するなどの副作用も起きた。メガバンクが大量に国債を売却し、長期金利は一時1%をつける場面もあったが、長期金利の急激な上昇は起こらず、むしろ0.7%を割り込んでいる。

 これは国債の需給面からみて日銀の国債買入が効果的な作用しているとの見方がある。確かに何も起こらなければ、需給面だけで日本の長期金利の低位安定は説明できるかもしれない。しかし、米国がテーパリングを意識して長期金利が3%台に上昇したように、FRBの大量の国債買入はまだ続いているのにも関わらず国債価格が急落した。現在の日本の国債市場の安定度をみると、国債への信認は維持されているとともに、そう簡単にデフレ脱却などできないと市場参加者が認識している現れでもある。この債券市場参加者のマインドも変化し、それが長期金利に現れてくるのであれば、異次元緩和の効果はあったと言えるのかもしれない。



*** 「牛さん熊さんの本日の債券」配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。

ヤフー版(サイトでお読み頂けます)
まぐまぐ版(メルマガでお読み頂けます)
BLOGOS版(メルマガでお読み頂けます)

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp
[PR]
by nihonkokusai | 2013-10-16 09:44 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31