牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

政府のシステムは複雑、米国危機回避は急ぐ必要も

 米国の財政問題を巡る与野党の協議に動きが見えてきた。米国下院の共和党指導部は債務上限を無条件で11月22日まで引き上げる案を提示した。無条件の債務上限引き上げ案が可決するとなれば、オバマ大統領は署名するとの観測もあり、これにより、米国の債務不履行がひとまず回避されるとの見方が強まった。

 10日の米国市場ではデフォルト回避との見方が強まった。ただ、12月や1月に償還を迎えるTBの利回りは上昇した。あくまで一時的なデフォルトリスクを回避しただけであり、11月22日までに解決されなければ再びデフォルトの可能性が出てくる。

 ところが、日本時間の11日の朝にオバマ大統領は共和党の短期間の債務上限引き上げ案を拒否するの観測が流れた。政府機関再開が提案に含まれていないためだそうだが、拒否との報道は誤報とも。オバマ大統領、下院共和党提案にイエスともノーとも言わなかったとの報道もあった(ロイター)。

 すでに2週目に突入している政府機関の閉鎖も早めに解決しなければ、各所に影響が及ぶ。米雇用統計の調査対象期間となるのは、日曜日から数えて12日を含む週となり、10月の調査週は今週(10月6日~12日)となり、このまま政府閉鎖が続けば調査ができない可能性が指摘されている。非農業雇用者数については遡っての集計も可能かも知れないが、失業率のもとになる家計調査に支障が出ることも考えられる。もし10月の米雇用統計がパスされるようなことになれば、FRBの金融政策にも影響を与えかねない。

 ブルームバーグによると米政府機関閉鎖で電子機器の発売に遅れが出る懸念についても報じられている。コンピューターや携帯電話、ゲーム機、テレビ、無線医療機器など電波を出す製品はいずれも、米連邦通信委員会(FCC)の審査を通過する必要があるが、それが滞る可能性があるとか。

 政府機関の閉鎖が今回のように長期に及ぶと、予想外の影響が出てくる可能性があるが、その影響度を個別に確認することは難しい。政府のシステムはかなり複雑となっており、その影響を完全に把握することは当事者も容易ではないのではなかろうか。

 米国のルー財務長官は、米債務上限が期限まで引き上げられずに米国がデフォルト(債務不履行)に陥った場合、政府が支払い義務を選択的に果たすことはシステム上不可能との見解を示した(ロイター)。

 米債務上限が期限まで引き上げられない際に、支払い義務を選択すれば良いとの見方があったが、「そのようなことができると考える人は、われわれの複合的支払いシステムの構造を分かっていない。非常に複雑なシステムであり、われわれが適切に支払うことを意図したものだ。支払いをしないために作られているわけではいない」と説明した(ロイター)。

 政府資金のシステムは支払いをしない前提で構築されているわけではなく、しかも支払先が多岐にわたり、一部の支払いを停止するなどいうことは技術的に困難であろう。仮に人海戦術で何とかしようとしても、現在、政府機関は閉鎖中でそれを準備できるような状況にもない。

 今月17日までに債務上限を引き上げる対応を議会が取らなければ、米国が債務不履行(デフォルト)に陥るのは時間の問題となる。まずはこのデフォルトの懸念を取り除き、多方面に影響を与えかねない政府機関の閉鎖についても、早急な解決が求められる。政治上の駆け引きも時には重要なのかもしれないが、世界経済を混乱に陥れる「懸念」がある以上は、そのようなことをしている場合ではない。



*** 「牛さん熊さんの本日の債券」配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。

ヤフー版(サイトでお読み頂けます)
まぐまぐ版(メルマガでお読み頂けます)
BLOGOS版(メルマガでお読み頂けます)

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp
[PR]
by nihonkokusai | 2013-10-12 10:59 | 財政 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31