牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

1940年の幻の東京五輪と財政悪化

 過去の日本でのオリンピックの開催年が、日本の財政の転換点となっていたことは、これまで何度か指摘してきた。あらためてまとめてみると

1964年の東京オリンピック、昭和40年不況、戦後初の国債発行、均衡財政主義の転換
1972年の札幌オリンピック、日本列島改造論・福祉元年、社会保障費増加のきっかけ
1998年の長野オリンピック、不良債権問題、日本国債の格下、運用部ショック


 日本の財政悪化のきっかけとなったのが東京オリンピック後であり、1965年に均衡財政主義が転換され、戦後初めての国債が発行された。その国債は現在まで発行され続けていている。

 国債発行額の増加は公共投資と社会保障費の増加が主な要因であるが、そのきっかけとなったのが1972年の日本列島改造論であり、さらに福祉元年と呼ばれたこの年である。そして、日本国債の発行額が急増したのが1998年であり、国債格下げや運用部ショックと呼ばれた国債の急落もこの年に起きていた。

 このようにこれまで国内でオリンピックが開催された年は日本の財政悪化の大きな分岐点となっていたことは明らかである。1964年の東京オリンピックは国の威信をかけたものであり、大規模なインフラ整備が実施されたことで、その反動が財政悪化を招いたことは理解できる。しかし、札幌と長野の冬季オリンピックは直接的に日本の財政に影響を及ぼすようなものではなかったように思われる。それでも分岐点になっているということは何らかの関わりがある可能性がある。いずれこのあたりを調べてみたいが、実は日本でのオリンピック開催年はもうひとつあった。1940年の幻となったオリンピック東京大会である。

 東京での開催は1936年(昭和11年)の国際オリンピック委員会(IOC)で決定された。1940年が紀元2600年にあたり、これを記念する一大行事としてオリンピックが位置付けられ、昭和6年(1931年)から招致活動が実施された。この招致活動が実施された年に高橋財政がスタートしている。高橋財政の円安政策、財政政策、金融政策により日本は不況から一気に脱却した。

 この幻のオリンピックが決定したのが1936年7月31日であった。この東京でのオリンピック開催が決定される数か月前の1936年2月26日に起きたのが2・26事件であり、高橋是清蔵相が軍部により暗殺された。このあたりの経緯については拙著「聞け! 是清の警告」で確認していただきたいが、緊縮財政に移行しようとして軍部と対立した是清が暗殺されてしまったのである。その後も1940年の東京オリンピック開催の準備が進められていたが、日中戦争等の影響から日本政府は1938年(昭和13年)7月にその実施の中止を決定した。

 高橋是清は日銀による国債引受という手段を使って国債発行を容易にした。それにより財政拡大を可能にしたが、不況から脱したあとインフレを懸念して財政拡大にブレーキを掛けようとしたときに、是清自身が暗殺されてそれが不可能となった。つまり、その後の日本の財政は悪化の一途を辿ることになる。このあたり、日銀百年史のデータを元にして確認してみたい。

 東京オリンピック開催が決定した昭和11年度末の日本の政府債務残高のGNP比は63.5%、オリンピックが開催されていたはずの昭和15年度末が78.7%、16年度末が93.1%、17年度末が105.1%、18年度末が133.4%、19年度末が204.0%となっている。

 これを見ても明らかなように、幻となった東京オリンピック開催の年も日本の財政の大きな分岐点となっていた。もちろんこの背景には戦争があったことは確かであるが、それでも国内開催のオリンピックイヤーは日本の財政の分岐点になっていたことは事実である。

拙著「聞け! 是清の警告 アベノミクスが学ぶべき「出口」の教訓」、発売中です。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」では毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。

ヤフー版(サイトでお読み頂けます)
まぐまぐ版(メルマガでお読み頂けます)
BLOGOS版(メルマガでお読み頂けます)

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp
[PR]
by nihonkokusai | 2013-09-19 09:15 | 財政 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31