牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

円安要因が増加、長期金利にも影響か

 ここにきて円安となる要因がいくつか出てきている。ユーロ円でみると7月24日あたりから、円はユーロに対してじり安となっている。ドル円は2日に80円60銭台をつけ、こちらは9月末あたりから円がドルに対して下落傾向となっている。

 この円安にはいくつかの要因がある。まず外部要因としては、欧州の債務危機が一服していること。ギリシャやスペインの先行きについては、いまだ不安要因が残り、ギリシャのユーロ離脱シナリオが完全に後退したわけではない。しかし、ここにきて不安感が後退しつつあることは確かで、それを顕著に示すものとしてイタリアやポルトガル、スペインの長期金利の低下がある。特にイタリアでは個人向けの国債入札で過去最高の発行額を記録するなど、国内資金による国債買いも見えてきている。

 つまり、リスクオフの反動による円売り圧力が強まってきている。それが特に対ユーロにおいて顕著となっている。そして円はドルに対しても売り圧力を強めている。米企業の業績への不透明感や財政の崖なども意識されてはいるものの、それでもドル円は80円台を回復しており、このまま円安ドル高の流れが強まる可能性もチャートなどからは感じられる。

 この円売りについては、海外勢による国内債の売買状況などにも現れている。特に短期債については大口の買い手として存在感を強めていた海外投資家が今後、円債の購入ペースを縮小する、もしくは売却に転じる可能性がある。

 そして、この円安には内部要因も存在する。これには大手輸出メーカーの業績不振も影響していよう。パナソニックは31日に、2013年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、最終損益が7650億円の赤字(従来予想は500億円の黒字)になる見通しを発表した。世界的な景気減速による影響、海外勢との競争が激しい薄型テレビや携帯電話などデジタル家電の低迷が際立った。

 シャープが1日に発表した9月の中間連結決算は、最終損益が3875億円の赤字決算となった。従来予想よりも大幅に悪化した。こちらも液晶テレビなどの販売が不振であった。

 家電メーカーだけでなく、自動車メーカーも業績が悪化している。トヨタ自動車の10月に中国で販売した新車の台数は、日中関係の緊張で去年の同じ月に比べておよそ44パーセントも減少した。またグループ企業も中国で日本車の販売が落ち込みなどから、相次いで2013年3月期の連結業績予想を下方修正している。また、ホンダも今年度の中国での販売目標を引き下げている。

 日本を代表する輸出企業の業績の落ち込みは円安の動きを強めることになる。9月の貿易赤字は5586億円となり、3か月連続の赤字となっている。このままいくと経常収支の黒字がかなり減少する可能性もある。

 さらに日銀は10月30日の金融政策決定会合で、異例とも言える2か月連続の追加緩和を決定した。政府との共同文書も公表するなど、デフレ脱却に向けての前傾姿勢をさらに強めてきている。これも円安要因となりうる。

 今後はこの円安の行方をしっかりミ見定めておく必要があり、円安が進めば債券市場では海外投資家からの売りの懸念も強まり、長期金利は上昇圧力を徐々に強める可能性もある。日銀による追加緩和による円債への影響はほとんどなかった。むしろ今回の日銀の追加緩和が円安・株高を意識したものと認識されると、債券には売り要因ともなりうる。すでに金利の低下余地も限られている中にあり、当面は方向感に乏しく小動きとなることが予想されるが、もし今後長期金利に動きが出るとするならば、上昇方向となる可能性がある。

*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp




[PR]
by nihonkokusai | 2012-11-04 08:22 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー