牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

8月も幅広い投資家による国債買いが入る

 9月20日に日本証券業協会は8月の公社債投資家別売買高を発表した。ただ、いったんアップされたもののうち都市銀行のデータが誤っている可能性があるとし、データを訂正後、ホームページに再掲載され、この再掲載されたデータを元に見てみたい。

 これによると、都銀は2859億円、地銀は6671億円、信託銀行は1兆278億円、農林系金融機関は1兆1449億円、信用金庫は8808億円とそれぞれ買い越しとなっていた。

 また、生保は1兆19億円の買い越し、海外投資家も1兆179億円の買い越しとなり、個人とその他を除くすべての投資主体が買い越しとなっていた。

 国債の投資家別売買高でみると、都銀は超長期国債を1373億円売り越していたが、長期国債を2197億円、中期国債を1879億円買い越していた。地銀は長期を5429億円買い越して中期を1491億円売り超し、そして信託銀行は超長期を2173億円、長期を4529億円、中期を4427億円のそれぞれ買い越し、また農林系金融機関も超長期を3329億円、長期を1676億円、中期を5567億円のそれぞれ買い越し、信用金庫も長期を3407億円、超長期を1134億円の買い越しと期間別にみても、中期債から超長期債にかけて幅広く金融機関からの買いが入っていたことが伺える。

 生保は超長期債を8722億円の買い越し、さらに外国人に至っては中期債を1兆1363億円も買い越していた。

 債券先物の日足チャートを見ると、7月23日から25日にかけてつけた144円64銭が今回の上昇相場における高値となり、10年債でみると7月23日から26日にかけて0.720%まで連日買われていたが、やはりこの0.720%で利回りは反転した。

 その後8月に入り、消費増税の行方が不透明になったこと、さらに8月7日の債券先物のシステム障害も加わり、国内投資家も利食い売りやポジションの調整を急いだとみられ、やや乱高下しながらもダウントレンドとなり、債券先物は8月21日に143円43銭まで下落し、10年債利回りも8月16日、17日に0.86%まで上昇したが、ここで債券相場はいったん底打ちした。

 8月15日に米10年債利回りは1.8%台まで上昇していたが、その後買い戻しの動きを強め同様にドイツの国債も買われたことで、日本国債も押し目買いの動きを強め、上昇トレンドとなったのである。

 欧州ではギリシャの債務に関する交渉などの行方が気になり、市場では再びリスクオフの動きが強まった。このため、東京株式市場は上値が重くなり、この株安も債券市場には追い風となった。22日に発表された7月31日~8月1日開催の米FOMCの議事要旨では、米経済が大幅に改善しないかぎり、FRBはかなり早期に追加緩和を行う可能性が示され、これを受けてQE3への期待感も出ていた。

 8月中旬までの債券の下落相場で、そこそこポジション調整が行われていたかに思われたが、むしろこの投資家動向を見る限り、売った投資家もその後あらためて買いを入れたとみられるとともに、下げ過程でも押し目買いを入れていた投資家も多かったように思われる。

 9月に入ってからも8月同様に一時債券相場は調整が入ったが、この際にも投資家は押し目買いスタンスで望んだ可能性もある。これは来月発表される公社債投資家別売買高で確認したいが、このように国債を主体に投資家需要が旺盛な限り、今後の日本の債券相場は大きく崩れることも考えづらい。

 ちなみに8月の短期債の売買高をみると、外国人が12兆3960億円の買い越しとなり、7月の14兆1707億円、6月の11兆4585億円、5月の11兆6562億円と、外国人は昨年10月以降、10兆円を超える短期債の買い越しを継続させている。

<お知らせ>
拙著「債券と国債のしくみがわかる本」(技術評論社)が、R25の「サラリーマン課題図書」にて紹介されました。

*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp
[PR]
by nihonkokusai | 2012-09-22 12:24 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31