牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

予算の執行抑制策で財源が底をつく時期は11月末に

 赤字国債の発行に必要な特例公債法案の今国会成立は絶望的となったことから、今年度予算の執行に必要な財源が足りなくなるおそれがあるとして、政府は執行抑制策を7日の閣議で決定する。予算の執行抑制が実施されれば、戦後初めての異例の事態となる。

 この2012年度政府予算の執行抑制策で、地方交付税交付金の支給延期などにより、財源が底をつく時期が当初の想定より約1か月遅い11月末になるようである。

 地方交付税交付金の16.4兆円は4月と6月、9月、11月に分割して支払われている。9月4日に予定していた4.1兆円の支払いを延期し、7日に再配分する予定。市町村分は今月すべて支出するが、道府県分の2.1兆円は今月から11月まで7000億円ずつ3回に分割して交付される(NHK)。さらに11月に自治体に配分を予定している4.1兆円のうち6000億円は毎年、自治体への配分に先立ち一般会計から特別会計に投入してきたが今回、この繰り入れ措置も凍結する(日経新聞)。また、自治体が資金不足に陥るのを回避するため、金融機関から新たに借り入れる場合には国が利子を負担する(時事通信)。

 国立大学への交付金と私学助成を半分以下に減額するほか、一般会計から特別会計への繰り入れの抑制などを行うとしている(日経新聞)。

 歳入の4割強を占める赤字国債38.3兆円は特例公債法案が成立しなければ発行できない。赤字国債発行に必要な特例公債法案の今国会成立が絶望的となり、このままでいけば10月中にほぼ財源が底をつく計算になっていた。そのタイムリミットが11月末まで延びることになる。

 ただし、秋に開かれる見通しの臨時国会でもし特例公債法案が成立しなければ、さらに厳しい追加の執行抑制策を迫られる。現状では、政府は国民生活に影響が生じない範囲で支出を先送りすることになるが、今後の状況次第では生活保護など社会保障など国民生活に関わる支出、もしくは政府機関の一時封鎖、さらには国債の償還・利払い費などを含む国債費、これは日本国債そのものへの信認への問題となりかねないが、これらについても対象となる可能性も出てくることになる。

 もちろん国民生活や日本国債の信認に関わるようなことは避けるべきであり、今回もぎりぎりになって法案は成立するであろうと認識されているようである。たとえば、国債市場の動きを見ても、特に動揺が走るような状況にはなっていない。

 しかし、これからの政局が全く読めないこともあり、漠然とした不安感は残る。現在マスコミを賑わせているのは、今月21日に投開票の民主党の代表選、同じく26日の自民党総裁選の行方となる。トップがそれぞれ誰になるかで次期選挙の様相も変わろう。ここに橋本大阪市長が党首となる新党が大きく絡んで、今後の政局は全く読めない状況にある。次の衆院選の時期も不透明ながら、その結果についても予断を許さない。

 このように政局の行方が全く見えていない中、とにかく必要な法律だけは早期成立させて、国の資金繰りへの懸念は早期に払拭すべきと思う。しかし、これが政争の具となってしまいいかねないだけにやっかいである。

 財源が底をつく新たなタイムリミットは11月末に延ばされた。ここからさらに引き延ばすことは、かなり困難が伴い、悪影響が出る可能性もある。日本国債にとっても、これは決して好材料ではないはずである。なんとか早期に特例公債法案が成立することを、願うばかりである。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp


[PR]
by nihonkokusai | 2012-09-07 09:43 | 財政 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31