牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

日本国債を外国人は買い占めているのか

 週刊文春7月5日号に国債に関する記事が出ていた。タイトルは、『日本国債「外国人買い占め」で大暴落の現実味』。どんな記事なのかと思い買って読んでみた。記者がこの記事を書くにあたって、日本国債の海外保有比率が10%近くに高まってきたことを元に、国債暴落の可能性を浮かび上がらせ、読者に訴えようとしたようであるが、タイトルそのものが矛盾している。

 外国人が日本国債を購入しているのは買い占めが目的ではないし、こんな巨額の残存がある日本国債を買い占めるのも不可能で、むしろ買い占めてくれたほうが日本の財政は助かるか。とにかく、買い占めとの表現は誇張というよりおかしい。ちなみに日銀が発表した資金循環統計によると、今年3月末現在、国庫短期証券を含んだ数字でみると、海外は全体の8.3%のシェアとなり昨年末の8.5%よりは低下したものの、これまで最高だった2008年9月末の8.5%に近い水準となっている。金額では76兆円(うち短期債を除くと47兆円)程度ある。

 外国人の日本国債保有額が増加したのは、リーマン・ショックに続き、欧州の金融不安により、比較的安全資産とされる米独英などの国債とともに日本国債も買われた側面があるとともに、円がユーロやドルに対して買われた結果、海外投資家が保有する円の投資先として、短期債中心に振り向けられたにすぎない。日本が介入によるドル資金を米国の短期債中心に運用しているのと同じようなものである。

 これらの海外からの資金はリスクオフの流れでちょっと円に置いている、とも言えることで、状況次第で短期間で売却される可能性はある。しかし、それでなくても日銀の買い入れなどにより需給がタイト、つまり銀行などの買い手がたくさんいる状況の日本の短期債なので、多少まとまった売りが入ったとしても、即座に消化してしまう可能性が高い。ポジション調整として短期債を大量に海外投資家が売ったとしても、市場にはほとんど影響なく、したがってそれによる大暴落には何ら現実味はない。

 記事にはヘッジファンドの「ヘイマン・キャピタル」のサブプライム問題で大儲けしたというカイル・バル氏なる人が登場し、「われわれが最も多くの金を破綻の側にかけているのが、日本とフランス」との発言を掲載している。

 そもそもなんとかで大儲けした人が、その後また何かで大儲けするということは非常にまれである。むしろ、何かで儲けたことで一躍有名になったものの、その後のコメントの相場観がちぐはぐというケースも多い。いずれ日本国債は暴落する可能性は否定はできないが、それは今ではないでしょう。ここにもオオカミ少年が一人いたという結果になる可能性が高い。過去大儲けしたヘッジファンドだからといって、そのポジションが常に正しいとは限らない。

 ただし、記事の内容を良く読むと、外国人が日本国債を大量に保有しているから暴落の懸念があるということではなく、何かのきっかけで日本国債が売られるようになったらたいへんだよという内容ともなっている。それはそれで警告を発することも大切かと思うが、無理矢理に外国人投資家に結びつけるあたり、かなり無理がある。まあ、読者の関心を引くためには、このタイトルも致し方ないのかもしれないが。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp




[PR]
by nihonkokusai | 2012-07-01 09:36 | 国債 | Comments(2)
Commented by リスクウェイト at 2012-07-01 10:54 x
先々月にフィッチ・レーティングスが日本の格付けをシングルA+に下げましたが、確かシングルA以下では外貨建て国債にリスクウェイトが付くのでは?
その後も外国人のリスク回避の買いは続いているのでしょうか?
Commented by nihonkokusai at 2012-07-01 17:11
外国人の買いは続いてます。5月も買い越しで短期債が11兆円以上、短期債除く公社債が6933億円の買い越しです。格付けついては、フィッチなのでさほど影響はなかったのではないかと。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31