牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

今回の日銀審議委員人事に関する懸念

 11日に政府は日本銀行審議委員に、野村證券チーフエコノミストの木内登英氏とモルガン・スタンレーMUFG証券チーフエコノミストの佐藤健裕氏と民間のエコノミスト2人を充てる人事を国会に提示した。衆参両院で同意されれば、産業界出身の亀崎英敏氏と中村清次氏の後任となる。

 12日付けの日経新聞では木内、佐藤両氏ともに金融緩和派として知られるとあり、最近のレポートで木内氏は「政府と日銀の連帯強化」が必要との持論も展開していたそうである。

 今回の人事はいわゆるマーケット枠に2名入ることとなり、以前から私もマーケットに詳しい人が審議委員には必要との立場を取っていたこともあり、今回の人事にはその意味では歓迎ではあるが、しかしいくつかの懸念が残る。

 今回の人事で問題となるのは、三菱商事代表取締役副社長から審議委員となった亀崎英敏氏、元商船三井代表取締役副社長であった中村清次氏の後任と言う点である。戦後まもなく日銀に政策委員会が設けられた際の人選にあたっては、産業界を含めてのバランスを意識したものであった。日銀法が改正されてからの政策委員も、日銀出身者・学者・産業界・金融業等で比較的バランスの取れた人事が行われていた。

 しかし、今回の人事によりそのバランスがさらに崩れる懸念がある。現在の政策委員の構成は、白川総裁と山口副総裁が日銀のプロパーであり、西村副総裁、宮尾審議委員、白井審議委員が学者、石田審議委員が金融業、そして森本審議委員が産業界出身である。ここに佐藤氏と木内氏という金融業界出身者が加わると、森本委員以外は日銀関係者を含めた金融の専門家ばかりとなる。

 金融政策を決定するのが大きな仕事であるため、金融の専門家が大勢を占めるのは必然との見方もあろうが、金融政策はあくまで物価の安定をはかるのが目的であり、その波及にあたっては経済の動向に直接向き合っていた企業経営者などの人選も不可欠ではなかろうか。つまり経済そのものの現場を知る人間が必要とされるはずである。

 これには現政権が産業界からの人選を行いづらいことも影響しているとともに、産業界としてもひとつの名誉職ではありながら、政治の矢面に立たされることで、成り手がいなかったということもあったのかもしれない。

 さらに今回の人事にあたっては、金融緩和派が意識されての人選となったことも問題がある。河野龍太郎氏を審議委員に起用する政府の当初案が否決されたことで、積極的な金融緩和に反対する人物は審議委員にはふさわしくないとの印象を強めさせた。その結果として今回の人選となったのかもしれないが、今後の日銀の政策委員の選出に対して、政府の意向を反映させなければならんとするのであれば、それはそれで中央銀行設立の目的からすれば非常に大きなリスクを伴う。

 もちろん木内氏と佐藤氏が審議委員として問題であるということではなく、お二人とも優れたエコノミストであると思う。しかし、今回の審議委員人事については、その分産業界出身者がいなくなってしまい、政策委員が金融関係の分析者中心となり、これまでの政策委員の構成に比べて偏りが大きくなることへの危惧と、その人選において政府の意向を反映させるという意識が強く働いているところに懸念を持った次第である。

 ただし、FRBやECB、イングランド銀行の理事などは金融や財政に関係する出身者でほぼ占められており、今回の人事はこれに近づけようとの意図があった可能性もある。このあたりについては明日、ご紹介したい。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp




[PR]
by nihonkokusai | 2012-06-13 11:34 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31