「ほっ」と。キャンペーン

牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

債券先物の過去最高値と過去最安値

 今回は東証が発行している「TSE Derivatives Market Highlights」から、長期国債先物(債券先物)の過去最安値と過去最高値をつけたときのそれぞれの価格と時期を確認してみたい。

 債券先物の最安値は87円08銭で、これを付けたのは1990年9月27日となっている。拙著「日本国債先物入門 [改訂版] 」の先物の歴史の部分から確認してみたい。

 「1989年5月、加熱する景気に対処するため、日銀は公定歩合を3.25%に引き上げた。さらに10月には3.75%に、12月には4.25%と引き上げ、完全に金融引締策へと転向した。それでも、バブルの勢いは年末まで続き、日経平均は、その年の大納会の大引けで3万8915円を付けた。結局、これが以降、20年以上にわたっての日本株の最高値となる。公定歩合の度重なる引き上げによる短期金利の上昇で、長短金利が逆転してしまい、債券相場はすでに総じて伸び悩みの状態となっていた。」

 「1990年は、債券安・株式安・円安のトリプル安で始まった。米国での金融緩和期待の後退、ソ連情勢の悪化、日銀による公定歩合の再引き上げ観測などが要因であった。実際、日銀は3月20日に1.00%もの大幅な公定歩合の引き上げを実施し、5.25%とした。8月2日、イラク軍がクウェートに侵攻すると原油価格が急騰し、インフレ懸念が一段と高まった。その後、原油価格は下落したものの、物価上昇を気にしてか、日銀は同月30日に公定歩合をさらに0.50%引き上げ、年6.00%とした(第五次公定歩合の引き上げ)。これを受けてJGB先物は急落し、9月27日にはJGB先物市場開設以来の安値となる87円8銭にまで下落した。株価も大きく下落し、10月1日に日経平均株価は2万円を割り込んだ。」

 いわゆるバブルに対処するため、日銀は1989年から1990年にかけて幾度かの公定歩合の引き上げを行い、イラクによるクウェート侵攻により原油価格が急騰した結果、インフレ懸念も強まったことに、利上げも絡んでの債券先物の下落で、上場来の過去最安値をつけたのである。ちなみに、1990年9月末の長期金利は8%台となっていた。

 債券先物の最高値は145円28銭で、これをつけたのは2003年6月11日である。これについても、拙著「日本国債先物入門 [改訂版] 」の先物の歴史の部分から確認してみたい。

 「2003年5月、りそな銀行に対する資本注入で「政府は大手銀行を潰さない」といった意識も強まり、その結果、株式市場では銀行株などが買われた。さらに海外投資家の旺盛な買いに支えられ、日経平均はバブル崩壊後の最安値となった2003年4月の7607.88円で底入れし、上昇に転じた。さらに米国や中国などの経済成長などを背景に、日本の景気も徐々に回復し始め、その後上昇基調を強めていく。一方、JGB先物は2003年6月まで1日当たりの値幅が限られながらも、じりじりと史上最高値を更新し続けていた。」

 「JGB先物は限月移行があったため同月10日の145円09銭が中心限月の高値となったが、現物債は11日に30年で0.960%、20年で0.745%、そして10年0.430%とそれぞれ過去最低利回りを記録した。この相場上昇過程で目立ったのが、メガバンクの一角や地銀を含めた銀行主体の債券買いである。銀行などがポジションのリスク管理に使っているバリュー・アット・リスク(VAR)の仕組み上、債券の変動値幅が小さいことで、そのリスク許容度がかなり広がりをみせていた。株価の低迷にともない債券での収益拡大の狙いもあり、必要以上にポジションを積み上げ、異常なほどの超低金利を演出したのである。」

 「日本国債先物入門 [改訂版] 」の記述では「JGB先物は限月移行があったため同月10日の145円09銭が中心限月の高値となったが」とある。11日には実質的に中心限月が6月限から9月限に移行していたが、その11日に6月限は145円28銭をつけていたのである。

 債券先物は先日6月1日のイブニング・セッションで144円21銭まで、4日の前場に144円06銭まで上昇し、過去最高値まであと1円ちょっとまで迫っていた。果たして今回、この債券先物は過去最高値を更新するようなことがあるのであろうか。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。

BLOGOS版「牛さん熊さんの本日の債券」
まぐまぐ版「牛さん熊さんの本日の債券」

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp




[PR]
by nihonkokusai | 2012-06-08 09:43 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー