牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

今年は注目の国際会議が日本で開催、金融に関わる国際会議とは

 今年は金融に関わる注目の国際会議が日本で開催されますが、今回はこの金融に関わる国際会議についてまとめたみました。

 先進国の首脳が集まり、幅広く国際問題について議論する会議が「主要国首脳会議(サミット)」です。G8と呼ばれる8か国が参加します。この会議は1975年以来、毎年一回開催され、首脳のほか財務大臣及び外務大臣がメンバーです。1998年からは、財務大臣会合及び外務大臣会合が、首脳会合の前に別途開催されるようになりました。その財務大臣会合には、G8の財務大臣に加え、欧州委員会代表、EU議長国、IMF専務理事、世界銀行総裁などが参加しています。

 少々紛らわしいですが、経済問題を専門的に議論する国際会議は、一般にG7(先進7か国財務相・中央銀行総裁会議)と呼ばれます。G7は、G8からロシアを除いた7か国が構成メンバーです。ユーロの発足に伴い、世界経済及び為替に関する議論については、ユーログループに属する3か国(独、仏、伊)の中央銀行総裁の代わりに欧州中央銀行(ECB)総裁が出席し、加えてユーログループ議長も出席しています。

 G7は原則として年3回開催され、世界の経済政策の動向に関しての意見交換、国際通貨システムに関する議論、さらに新興市場国等の経済金融情勢などを含めて、幅広い政策課題について議論が行われています。

この先進7ヶ国・1地域に主要国首脳会議(G8)参加国のロシアと新興経済国11ヶ国が加わり、1999年より20ヶ国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20 Finance Ministers and Central Bank Governors)を開催しています。この会議には、国際通貨基金、世界銀行などの国際機関も参加しています。

 2008年飽きのリーマン・ショックなどによる世界金融危機の深刻化を受けて、20ヶ国・地域首脳会合(G20サミット)も開催されています。正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会合」(Summit on Financial Markets and the World Economy)ですが、金融サミットとも呼ばれています。

 また、BIS(国際決済銀行)の(中央銀行)総裁会議という中央銀行の総裁が集まる会議も、隔月の奇数月に開催されています。以前は毎月開催されていたため月例総裁会議と呼ばれていましたが、2000年以降は中央銀行総裁会議と呼ばれています。

 G7等はIMF・世銀総会の機会を利用して開催されることも多いのですが、2012年10月のIMFと世銀の年次総会は48年ぶりに日本で開催されます。

 IMF世界銀行年次総会は、国際通貨基金(IMF)と世界銀行、それぞれの最高意思決定機関である総務会が、毎年秋に合同で開催する会議であり、年次総会は通常、2年続けてワシントンDCのIMF及び世界銀行の本部で開催され、3年に一度加盟国で開催されます。

 2009年はトルコのイスタンブールで開催され、約1万3千人が参加しました。日本での開催は1964年以来、今回で2度目となり、また2012年は日本がIMF・世銀に加盟して60年目の節目にあたります。

 総会では世界中の財務大臣・中央銀行総裁等が集い、主要会議のほか数多くの二国間会談や通例、G7、G20、G24、G10等の会議、各種イベントが開催されます。また、大臣や政府幹部だけではなく、金融関係者、報道関係者等々が集まり、セミナーやシンポジウムが開催され、期間中は大小約200の会議・イベントが開催される予定で、参加人数は公式参加者で1万人、非公式の参加者を含めれば2万人とも言われる、世界最大規模の国際会議となります。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp


[PR]
by nihonkokusai | 2012-01-15 09:35 | 国際情勢 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31