牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

格付け会社によるトリプルAの在庫一掃セール迫る?

 日頃のご愛顧に感謝してか、大手格付け会社による欧州、そして日本での年末年始格下げジャンボセールが開催されそうな予感が漂っている。

 格付け会社のムーディーズは、EUサミットの共同声明には、新たな政策がほとんどないとして、来年初頭に欧州諸国の格付けを見直す方針を確認した。フィッチも、包括的解決策の取りまとめに失敗したとした上で、ユーロ圏諸国の格付けに対する短期的圧力は高まった、との見方を示した。もちろんS&Pは先んじて格下げ準備を整いつつあり、ユーロ圏の15か国の格付けを引き下げ方向で見直すとした結果、格下げの対象となる債券発行体の数が増加したことを明らかにした。このように、いよいよ欧州ではトリプルAの格付けがほぼ一掃されるような可能性すら出てきた。

 そして日本でも格付け会社R&Iが、国内格付け会社として初の日本国債格下げを準備している。格下げ誘致とばかりに民主党議員からは消費増税反対の声も強まり、そのおかげで来年度の基礎年金の国庫負担分をどうするのか、財務省と厚労省がもめている。ただし、どう転んでもその分の財政負担が増すことは確かで、来年度予算案を決定するとされる24日までに、日本の格付け会社による日本国債のトリプルAからの引き下げ準備は整うであろう。

 すでに格下げ慣れした日本では、トリプルAの在庫一掃セール効果はあまりないかもしれないが、ユーロ圏ではそれなりに効果があるかもしれない。なにはともあれ、市場はまだまだ荒れ模様となり、それには格付け会社もまた一役絡んでくることが予想される。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ、通称、牛熊メルマガでは毎営業日の朝と引け後に、その日の債券市場の予想と市場の動向を会話形式でわかりやすく解説しています。10年以上も続くコンテンツで、金融市場動向が、さっと読んでわかるとの評判をいただいております。昼にはコラムも1本配信しています。毎営業日3本届いて、価格は税込で月額1050円です。登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html

講演、セミナー、レポート、コラム執筆等の依頼、承ります。
連絡先:adminアットマークfp.st23.arena.ne.jp



[PR]
by nihonkokusai | 2011-12-14 11:15 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー