牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

昨日の牛さん熊さん本日の債券(引け後)より

熊「日本時間で3日の夕方に、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行は突然、声明を出して金融緩和策を発表した」
牛「まさか、このスイスに触発されたわけではないと思うが」
熊「政府・日銀は4日、東日本大震災直後の3月18日以来となる円売りドル買いの為替介入を実施」
牛「さらに日銀は、きょう午後から予定していた金融政策決定会合を午前11時15から前倒しで開催し」
熊「会合そのものも1日だけに短縮し、今日中に一段の金融緩和を決める見通しとも伝えられた」
牛「日銀は今年3月14、15日の会合も、震災を受けて1日短縮し14日の金融政策決定会合で追加緩和策を決定している」
熊「どうやら日銀はサプライズも含め、日程短縮というのもひとつの技にしているような気もするな」
牛「3日の欧米市場は、結果としてはさほど大きな動きはなかったことで」
熊「4日の債券先物は前日比3銭安の142円20銭で寄り付き後、142円16銭を安値にじりじりと切り返す格好に」
牛「そして10時あたりからの為替介入とともに、決定会合の前倒しのニュースが流れ」
熊「追加緩和期待により、10時過ぎあたりから債券先物は上昇ピッチを強め」
牛「債券先物は一時、前日比26銭高の142円49銭まで上昇した」
熊「そして、10年債利回りは1%を一時割り込んだ。1%割れは昨年11月12日以来となる」
牛「その後は、決定会合の結果待ちとなったんやが」
熊「14時過ぎに発表された追加の緩和策の内容は」
牛「資産の買入れを10兆円から15兆円に、固定金利オペを5兆円から10兆円に拡大するというもの」
熊「資産の買入れに内容は、長期国債を2兆円、国庫短期証券を1.5兆円となるなどしたが」
牛「これはある程度、事前予想の範囲内でもあり、特にサプライズもなく」
熊「日銀は淡々と政府の動きに歩調を合わせた、という印象」
牛「このためか、この発表を受けて債券市場ではむしろ利益確定売りが入り」
熊「1%割れとなっていた10年債利回りは、1.015%と前日比5糸甘に後退」
牛「0.325%まで買われた5年債も、やはり5糸甘の0.350%に後退した」
熊「そして1.720%まで買われていた20年債も、変わらずの1.755%に後退」
牛「債券先物も上値が重くなり、大引けは142円21銭とほぼ朝方の寄り付き水準に」
熊「4日の東京株式市場は、日立と三菱重工が経営統合かとのニュースもあり」
牛「また、為替介入によりドル円も79円半ばあたりまで円安ドル高が進んだが」
熊「結局、今日の日経平均は前日比22円高と小幅に上げにとどまった」
牛「5日の米雇用統計の発表も控えていることもあるが」
熊「為替介入や日銀の追加緩和も効果はあくまで限定的、という感じとなった」


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

「牛さん熊さんの本日の債券」をメルマガで配信しております。
登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。
価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html
[PR]
by nihonkokusai | 2011-08-05 09:03 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー