牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

格下げよりも影響ありそうな首相コメント

 日経QUICKニュースによると、菅首相は首相官邸で、S&Pが日本国債の格付けを引き下げたことについて問われた際に「いま始めて聞いた。ちょっとそういうことに疎いので、また改めてにさせてほしい」と述べたそうである。

 このニュースはツイッターなどで瞬く間に伝わったが、さすがにこのコメントはまずい。もちろん正直に反応したのかもしれないが、そこは一呼吸置いて、「それに関してはのちほどあらためてコメントしたい」と濁すべきであろう。それよりも、国債の格下げに関して首相への報告は、民間会社の格付けだからなかったのであろうか。

 さらに問題とされそうなのは、菅首相は財務相を経験していたことである。それにもかかわらず「ちょっと疎い」との発言は、財務相時代にいったい何をしていたのかと問われかねない。それでなくても政敵に晒されていると思われるだけに、このような細かな発言にも気を配らないと、隙を付かれる可能性がある。この発言が何かしら影響を与えなければ良いと思うが、とにかく発言には最新の、ではなく細心の注意が必要であろう。


*** 講演会のご案内 ***
 
明後日1月29日(土曜日)に滋賀県大津市で私、久保田博幸が講演をいたします。
時間は午後3時から5時まで。参加費は無料です。
今回の日本国債の格下げについてもコメントいたします。
お近くの方、ふるってのご参加、お待ちいたしております。
詳しい内容は下記にて
http://twipla.jp/events/3428


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

「牛さん熊さんの本日の債券」を10月1日からメルマガで配信しております。
登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。
価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html
[PR]
by nihonkokusai | 2011-01-27 19:22 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー