牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

今週から来週にかけての債券相場の動向予想

 今後の円債の動きをみる上では、引き続き米国債の動向に注意が必要となりそうである。米債もやや下げ止まり感はあるが、それを確認するまでは円債も神経質な動きが続くものとみられる。特に27日の350億ドルの2年債入札、28日の350億ドルの5年債入札、そして29日の290億ドルの7年債入札の結果を受けての米債の動向に注目したい。

 年末に向けては28日の経済指標の発表などを除けば大きなイベントはなく、参加者少ない中、さらに閑散小動きとなることも予想される。28日に発表される経済指標では11月の全国消費者物価指数、同じく11月の鉱工業生産速報値などに注目したい。

 2011年に入ってからは、まず1月6日に実施される10年国債の入札動向を確認したい。10年債利回りは一時1.2%台をみたことで、投資家もある程度の利回りを求めてくる可能性もある。このため年初は入札に向けたヘッジ売りなどで債券相場の上値が抑えられる可能性がある。

 また、政局の動向についても注意したい。2011年度の国債発行に関してはカレンダーベースの市中発行額の増額が限定的なものにとどまり、国債需給への懸念は少ないものの、政局そのものが大きく変動する可能性があり、その際には今後の国債需給に関する懸念が高まる恐れもある。


*** 牛熊メルマガ配信のお知らせ ***

「牛さん熊さんの本日の債券」をメルマガで配信しております。
登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。
価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html
[PR]
by nihonkokusai | 2010-12-27 12:04 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31