牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「2010年9月末時点の日本国債と政府短期証券の保有者」


 12月17日に日銀が発表した2010年7~9月資金循環勘定速報によると、家計の金融資産は2010年9月末現在で1441兆7865億円(速報値)となった。6月末の1444兆7385億円(確報値)から減少した。減少は2期連続となる。

 この2010年7~9月資金循環勘定速報を元に、国債の保有者別のシェアを算出してみた。ちなみに国債の総額は728兆1781億円となっている。この場合の国債とは、普通国債(建設国債と特例国債)と財投債を合計したものであり、政府短期証券は含まれていない。また、金額は時価ベースとなっている。

 このうち銀行など民間預金取扱機関は278兆8460億円で38.3%、民間の保険・年金は175兆3423億円で24.1%となり、銀行や生損保で6割を越えている。これにはゆうちょ銀行やかんぽ生命の保有分も含まれている。

 次に多いのが公的年金で77兆9585億円の10.7%、そして日本銀行の57兆3658億円の7.9%、投信など金融仲介機関の40兆3168億円の5.5%と続く。

 海外投資家と家計(個人)の比率については海外が36兆6646億円の5.0%、家計が34兆763億円の4.7%となっている。6月末のシェア(速報値)は海外が4.6%、家計が4.8%となっており、海外シェアがやや持ち直した格好となった。

 そして財政融資資金が1兆2325億円で0.2%、その他が26兆3753億円の3.6%となっている。

 参考までに政府短期証券に関しても同様に保有者別に集計したところ総額で151兆5360億円のうち、銀行など民間預金取扱機関が77兆9131億円の51.4%、海外が20兆8414億円の13.8%、中央銀行が21兆1372億円の13.9%、投信など金融仲介機関が7兆6783億円の5.1% 、民間の保険・年金が3兆5788億円の2.4%、その他が20兆3871億円の13.5%となっている。このその他のうち19兆5810億円が中央政府の保有分である。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」配信のお知らせ ***

「牛さん熊さんの本日の債券」をメルマガで配信しております。
登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。
価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html
[PR]
by nihonkokusai | 2010-12-20 08:58 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー