牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀の基金オペの内容」

基金の総額は35兆円、その内訳として資産買入は5兆円、固定利付方式・共通担保資金供給オペで30兆円。買入資産毎の限度額は長期国債(1~2年) 1.5兆円、国庫短期証券 2.0兆円、CP等 5千億円、社債等 5千億円、ETF 4千5百億円、J-REIT 5百億円。

買入は準備の整った資産から開始し、2011年末に残高が5兆円になるように実施する。

基本要領に基づく利付国債の買入残高は、「金融市場調節方針の変更に関する件」(平成13年3月19日付政委第40号)(案件)3.ただし書きに定める「日本銀行が保有する長期国債の残高(支配玉<現先売買を調整した実質保有分>ベース)」には算入しない。つまり日銀券ルールは適用されない。

国債の買入対象は、長期国債で残存期間1~2年の既発債、国庫短期証券の既発債。コンベンショナル方式による入札となり、入札は下限利回り(0.1%)を設定し、当該利回りから利回り格差方式による。

共通の買入対象先を選定し、長期国債と国庫短期証券の別に買入れを実施する。

買入日、買入金額、買入対象銘柄、買入先その他買入れを行うために必要な具体的事項については、金融市場の情勢等を勘案して買入れのつど決定するものとする。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-10-28 16:20 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー