牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「2010年6月末現在の国債保有者別残高」

9月17日に日銀が発表した2010年4~6月資金循環勘定速報によると、家計の金融資産は2010年6月末現在で1445兆250億円となった。

この資金循環勘定速報をもとに 2010年6月末現在の国債所有別内訳を算出した。

国債の残高そのものは、710兆4364億円となった。海外投資家のシェアは、4.6%と3月末と変わらずとなった。家計のシェアは4.8%となり3月末の5.0%からやや低下した。

3月に比べ全体の残高が増加したが、最大の増加額となったのは銀行など民間預金取扱機関で9兆4140億円もの増加となった。引き続き余剰資金を抱えた銀行などが積極的に国債残高を積増した。民間の保険・年金が5兆8529億円増、投信など金融仲介機関が5兆7907億円増、日銀も5兆836億円の増加となった。

全体に占めるシェアとしては、民間預金取扱機関が269兆5537億円で37.9%、民間の保険・年金が173兆8680億円で24.5%、公的年金が77兆8403億円で11.0%、日本銀行が56兆2541億円で7.9%、投信など金融仲介機関が40兆5039億円で5.7%、家計が34兆3806億円で4.8%、海外が32兆4188億円で4.6%、財政融資資金が8711億円で0.1%、その他が24兆7459億円で3.5%となった。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-09-21 11:56 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31