牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「中国からの日本国債への投資がさらに増加傾向に」

財務省が8日に発表した5月の国際収支統計(速報)によると、中国が5月も日本国債を買い越しており、その金額は中長期債が404億円、短期債が6948億円となり、合計で7352億円となった。これは統計を公表し始めた2005年1月以来、単月では過去最高となる模様。

ちなみに、この数字は財務省のサイトの中の国際収支(http://www.mof.go.jp/1c004.htm)の中の、対内・対外証券投資(速報)のPDFファイルの対内証券投資(地域別内訳)に記載されている。

すでに今年1月から4月の間の中国による日本国債の買越額は短期債で5177億円、中長期債は234億円の買い越しとなっていたが、5月単月で1~4月分を短期債、そして中長期債ともに上回っていた。

また、6月はさらに中長期債の買い越しが増加しているとの市場観測もあり、中国による日本国債への投資が積極化しつつあることが伺える。今後の海外投資家による日本国債投資を見る上で、急激に中国が存在感を強めつつある。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-07-12 08:38 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー