牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「欧州の銀行91行を対象にストレステスト」

ロイターによると欧州銀行監督者委員会(CEBS)は7日、ウェブサイトに声明を発表し、欧州の銀行91行を対象にストレステスト(健全性審査)を実施していると発表。ストレステストで審査中の91行は、EU銀行セクターの65%に相当。

2010年と2011年について、2つのマクロ経済シナリオ(基本的シナリオ・景気悪化シナリオ)を使い、銀行ごとに審査する。「景気悪化のシナリオ」では2年間のEUの域内総生産(GDP)が欧州委員会の見通しを3%ポイント下回ることを想定。国債ショックについては、2010年5月上旬に類似した状況を想定。

ギリシャ国債の価格が約17%、スペイン国債価格が3%それぞれ下落するシナリオを想定する可能性があるそうである(この部分、ブルームバーグより)

結果は2010年7月23日、全体および銀行ごとに開示。

想定がやや甘いのではとの見方もあり、開示された内容はある程度の健全性を示すものとなると予想される。このため、ストレステストの結果による市場への影響は限定的なものにとどまると予想される。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-07-08 12:48 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー