牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「2010年度予算政府案」

 25日に、政府は2010年度予算案を閣議決定した。一般会計総額は92兆2992億円となり、当初予算の段階で過去最大規模となった。民主党政権となり「コンクリートから人へ」との方針通り、子供手当てなど家計重視の政策が盛り込まれた。

 ただし、そのため新規国債(新規財源債)の発行額は2009年度の当初予算よりも約11兆円多い44兆3030億円となり、44兆円以内には収まらなかったものの、約44兆円程度にはなった。

 歳出では一般歳出が53兆4542億円、地方交付税等が17兆4777億円、国債費が20兆6491億円。

 歳入では税収が37兆3960億円、その他収入が10兆6002億円、そして公債金(新規国債発行額)が44兆3030億円。

 その他収入には、いわゆる霞ヶ関埋蔵金が活用され、財政投融資特別会計(財投特会)から4兆7752億円、そして外国為替資金特別会計(外為特会計)から2兆8507億円ほど発掘された格好に。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-12-28 10:07 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー