牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀の追加緩和策はあらたな資金供給策のみ」

 日銀は12月1日の14時から臨時の金融政策決定会合を開き、追加の金融緩和策を決定した。政策金利は全員一致で現状維持を決定した。その上で、国債や社債、コマーシャルペーパーを担保に0.1%の固定金利で3か月程度の期間で10兆円規模の資金供給資金を供給する新たな仕組みを導入することを決めた。共通担保オペに近い性格の資金供給であるが、日銀は新しい資金供給手段でやや長めの金利の低下を促すとコメントしたが、この効果のほどの限定的ではないかとみられる。

 市場では量的緩和策の導入との期待から、中長期国債や短期国債、はたまた外債の買い入れなどの期待や、時間軸効果に働きかけるもう少し積極的な政策を期待していた。このため1日のドル円は86円半ばから87円半ばへとドルは上昇したが、会合結果が発表されると87円を割り込んだ。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-12-01 16:19 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー