牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「ドバイショック」

 昨日、東京市場を襲った円高ショックに続き、欧州市場をドバイショックが襲った。ドバイ政府は昨日、政府系持ち株会社のドバイ・ワールドと系列の不動産開発会社ナヒールの2社が、ドバイ・ワールドの事業再構築に向けた最初の措置として、数百億ドルの債務について返済延期を債権者に要請することを計画していると発表(ロイター)。

 これはすでに昨日の東京時間の午前中に出ていたニュースではあった。昨日の昼の急激な円高のひとつの要因となっていた可能性がある。ただし、昨日の昼の円高はドル円で今年1月21日につけた87円10銭を割り込ませて、ストップロスを誘った可能性が高い。一気に86円台に突入し、ドル円は1995年7月以来14年ぶりの円高ドル安水準をつけた。

 しかし、これによる東京株式市場への影響は極めて限定的であった。もちろん全く反応しなかったわけでなく、日経平均は下げたが、その下げは限定的で昨日の日経平均は58.40円安となった。もしドバイ・ワールドの債務繰り延べ要請の報道をよく吟味すれば、欧州市場での金融株主体の急落はある程度予測もできたはずであるが、ドバイの問題に対して昨日の東京市場の反応も極めて鈍かった。

 昨日の欧州市場では、ロンドン株式市場が金融株主体に急反落するなど軒並み安となり、これを受けて本日の東京株式市場は売りが先行した。しかし、この時間差、昨日の東京株式市場の反応のなさは、それだけ日本の株式市場が世界から取り残されていることを示すことになるのか。

 本日は朝方から外為市場で円高が進行し、ドル円は一時85円割れ、ユーロ円も一時126円台をつけた。債券先物は差し引き1000億円以上の買い超しとなり、買い気配ののち前日比40銭高の139円90銭で寄り付いた。まさに時間遅れのドバイショックに襲われた格好に。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-11-27 09:14 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31