牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「今年度の国債発行額は過去最大の52兆円に」


 本日の日経新聞は、今年度税収37兆円台に、との記事が。政府は2009年度の国の一般会計税収を当初見通しより8兆円超減額し、37兆円台とする方針を固め、減収分を国債の追加発行で穴埋めする結果、今年度の国債発行額は過去最大の52兆円となると伝えた。

 この税収が来年度見通しの前提となり、暫定税率を廃止すればさらに税収減となることも予想され、すでに来年度の概算要求は95兆円規模に膨らみ、政府は圧縮作業をしているが、果たして来年度の新規国債の発行額を44兆円規模に抑えることが可能なりかどうかは不透明。

 たとえ44兆円規模に抑えたとしても、今年度と来年度で新規国債は100兆円規模での発行となる。これにより、国債の買い余力はさらに縮小するとみられ、一気に臨界点が引き下がってくることも考えられる。再来年度以降まで考えるとかなり厳しい状況に陥るのではなかろうか。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-11-25 09:46 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー