牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「税収不足、国債で穴埋め」

 毎日新聞によると、政府は2010年度予算編成で、景気低迷による税収の落ち込み分を国債の新規発行で補う方向で調整に入ったと伝えた。2009年度当初予算では約46兆円の税収を見込んでいたが、リーマン・ショック後の企業業績の悪化などを背景に今年度の税収は見込みより6兆円近く落ち込み40兆円前後となり、2010年度には40兆円を下回る可能性があると見ているそうである。

 鳩山首相は衆院選期間中の8月23日に、国債発行額について「これ以上増やしたら国家はもたない。当然減らす努力をしなければならない」と述べ、2010年度の国債発行額を2009年度以下に抑える方針を示していたが、これについても微妙となる。

 毎日新聞では、大幅な税収減が見込まれることから税収落ち込みに伴う国債発行額について、首相の「公約」とは「別枠」で扱う方向で軌道修正を図らざるを得なくなったとしているが、この税収不足しそもそもある程度想定されていたもののはずである。

 このため、この記事による債券相場への影響は限定的ではあった。とにかく現政権でも必要なのは財政規律を守ることである。口約束だけでなく、それをしっかりと行動でも示すことも重要である。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-10-06 10:44 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー