牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「アトムよりもレオ」

 物心ついた頃には、すでにテレビがあり(もちろんダイヤル式の白黒テレビ)、気がついたらアニメを見ていた。日本で最初の連続テレビアニメといえば手塚治虫原作の「鉄腕アトム」だが、何故かあまりこのアトムが好きではなかった。それよりも、やや遅れて放映された横山光輝の「鉄人28号」や平井和正と桑田次郎コンビの「エイトマン」の方が好きだった。

 しかし、その後に放映された手塚治虫原作の「ジャングル大帝」はテレビにかじりついて見た記憶がある。ストーリーもさることながら、富田勲の壮大な音楽や弘田三枝子の歌うエンディング主題歌に魅了された。そういえば先日、NHKの番組でオープニング主題歌を歌っていた平野忠彦が、40年ぶりにジャングル大帝主題歌を熱唱されたのを聞いたときは鳥肌がたった。

 そのアニメ「ジャングル大帝」をフジテレビが開局50周年記念として、オリジナル作品として10月から放映するそうである。しかし、小さいころに印象づけられた最初の「ジャングル大帝」の印象が強かったため、予告編を見る限りどうも違和感の方が強そうである。できれば富田勲の音楽を再び使ってほしかった気もするのだが。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-08-25 13:58 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー