牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「FOMCの声明文」

FRBは8月11日から12日にかけてFOMCを開催したが、発表された声明文について見てみたい。

Information received since the Federal Open Market Committee met in June suggests that economic activity is leveling out.

前回6月のFOMC以降に入手した情報によると、米国の経済活動は横ばいとなっていることを示している。

Conditions in financial markets have improved further in recent weeks.

金融市場の状況は過去数週間以内にかなりの改善を示した。

Household spending has continued to show signs of stabilizing but remains constrained by ongoing job losses, sluggish income growth, lower housing wealth, and tight credit.

家計の支出は引き続き安定化の兆しを示しているが、雇用の悪化、弱い所得の伸び、住宅資産の減少、信用のひっ迫によって引き続き抑制されている。

Businesses are still cutting back on fixed investment and staffing but are making progress in bringing inventory stocks into better alignment with sales.

企業は依然として設備投資や雇用を削減しているが、より売上高に沿った水準に向けて在庫調整を進めている。

Although economic activity is likely to remain weak for a time, the Committee continues to anticipate that policy actions to stabilize financial markets and institutions, fiscal and monetary stimulus, and market forces will contribute to a gradual resumption of sustainable economic growth in a context of price stability.

経済活動は当面は弱い状態が続く公算が大きいものの、委員会は金融市場や金融機関の安定化に向けた政策措置や、財政や金融政策による刺激策、さらに市場の回復力が、物価安定を背景として、持続可能な経済成長の緩やかな回復に寄与すると期待している。

The prices of energy and other commodities have risen of late. However, substantial resource slack is likely to dampen cost pressures, and the Committee expects that inflation will remain subdued for some time.

エネルギー価格やその他の商品価格はここにきて上昇している。しかし、資源の需給がコスト圧力を弱めることで、委員会はインフレ圧力が当面、抑制されると予想する。

In these circumstances, the Federal Reserve will employ all available tools to promote economic recovery and to preserve price stability.

こうした状況下、FRBは景気回復を促し物価安定を維持するために利用可能なあらゆる手段を講じる。

The Committee will maintain the target range for the federal funds rate at 0 to 1/4 percent and continues to anticipate that economic conditions are likely to warrant exceptionally low levels of the federal funds rate for an extended period.

委員会は、フェデラルファンド金利の誘導目標水準を0~0.25%に据え置くとともに、この政策金利を長期間、異例に低水準とすることが、経済状況には好ましい可能性が高いと予想している。

As previously announced, to provide support to mortgage lending and housing markets and to improve overall conditions in private credit markets, the Federal Reserve will purchase a total of up to $1.25 trillion of agency mortgage-backed securities and up to $200 billion of agency debt by the end of the year.

すでに発表していたように、住宅ローン・住宅市場を支援し、民間クレジット市場の全般的な状況改善をはかるため、FRBは年末までモーゲージ担保証券(MBS)を最大で総額1兆2500億ドル、政府機関債を最大2000億ドル購入する。

In addition, the Federal Reserve is in the process of buying $300 billion of Treasury securities.

加えて、FRBは現在最大3000億ドルの米国債買い入れを実施している。

To promote a smooth transition in markets as these purchases of Treasury securities are completed, the Committee has decided to gradually slow the pace of these transactions and anticipates that the full amount will be purchased by the end of October.

この国債買い入れが完了するにあたり、市場の円滑な移行を促進するため、委員会は買い入れペースを徐々に落とすことを決定し、10月末までに買い入れの上限に達すると見込んでいる。

The Committee will continue to evaluate the timing and overall amounts of its purchases of securities in light of the evolving economic outlook and conditions in financial markets.

委員会は経済のアウトルックや金融市場の状況を踏まえ、証券の買い取りの時期と総額を引き続き検討する。

The Federal Reserve is monitoring the size and composition of its balance sheet and will make adjustments to its credit and liquidity programs as warranted.

FRBは自らのバランスシートの規模や中身を監視しており、妥当と判断されれば信用リスクと流動性リスクを調整していく。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-08-13 10:36 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31