牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「8月債券相場の見通し」

 7月の国債増発後の国債入札は、余剰資金を抱えた銀行などの需要を背景に比較的順調なものとなった。しかし、これは事前に警戒感が強まっていたことで業者なども準備を進めていた結果でもある。しかし、市場への大量の国債供給は今後も続くわけであり、8月に入ってからも順調に入札にこなして行くかどうかはわからず、入札への警戒感は残っている。今月の国債入札動向にも注意が必要となりそうである。また景気回復への期待感で日本を含めて世界的に株価の上昇が続いているが、この動きが継続されるかどうかも注目される。米国の経済指標などの発表を受けての米国株式市場の動向にも注意したい。そして8月に入り月末の衆院選挙の行方も気掛かり材料となりそうである。民主党が政権を取ったとしても、すぐには国債増発圧力には繋がらないとの見方も強まり、国債需給への懸念は後退している。しかし、来年度予算などの行方等には不透明感も強く債券先物にはリスク回避を意識しての売りが入る可能性もある。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-07-31 10:45 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31