牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「政府は景気の基調判断を3年3か月ぶりに上方修正」

内閣府がまとめた5月の月例経済報告で、景気の基調判断を3年3か月ぶりに上方修正した。景気の基調判断を、4月までの「大幅に悪化している」から、「景気は厳しい状況にあるものの、悪化のテンポが緩やかになっている」と上方修正した。中国向けなどの輸出が持ち直していることや企業の在庫調整も進んできたことから、輸出や生産が下げ止まりつつある、としており、日銀と同様の見方となっている。

与謝野大臣は、個人的には、最悪の時期を脱したと考えているという見方を示した。しかし、月例経済報告では雇用情勢については急速に悪化しており厳しい状況にある、と下方修正しており、また個人消費についても、ボーナスの減少や新型インフルエンザの影響を注視する必要があるとして、まだ、景気は底を打ったと言える段階ではない、という認識を示した。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-05-26 09:32 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー