「ほっ」と。キャンペーン

牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「ミニJGB先物」

 3月23日にスタートしたミニJGB先物は、3月23日と24日、そして4月24日に値がついただけとなり、事前に予想された以上に低迷している。ネット証券などが参入を手控えたことで個人投資家の参入もなく、また期待された海外投資家の参入も今のところ見られていない。ここにきてJGB先物(ラージ)がレンジ内での動きが続くなどしていることで、値動きが乏しくなっていることもひとつの要因であろう。また、個人投資家にとり債券は株式などに比べてわかりづらいという面も参入への障壁となっていると思う。しかし、JGB先物(ラージ)は非常に流動性の高い先物取引のひとつでもある。ミニ日経平均先物が活況を呈していることを考えれば、ミニJGB先物についてもいったん参加者が出てくれば、それなりに大きなマーケットとなる可能性を秘めている。東証もさらにアピールを続けて、せっかくできた市場をぜひ盛り上げていってほしい。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-05-11 10:43 | 債券市場 | Comments(6)
Commented by arujp66 at 2009-05-12 09:09 x
ムリだと思います。だいたい個人は債券の値鞘を取って商いするという感覚がありません。昔の転換社債もどちらかというと株の発送でした。
さらにミニJGB先物では呼び値などのメリットもない・・・。225ミニ先物が大ヒットした理由の一つは呼び値が5円刻みであること。ここの辺が外人や機関投資家受けたといえます。
もっとも、ヒットしたのはこいつくらいで、後の先物って結構ポシャッて増すよね。(特に300先物とか・・・)
Commented by nihonkokusai at 2009-05-12 13:09
arujp66さん、コメントありがとうございます。

 呼び値の単位はついては、JGB先物も刻み幅を、ラージが額面100円につき1銭であったのに対し、ミニは額面100円につき5厘(0.5銭)と小さくなっていますが、それ以上にご指摘のように個人投資家は「債券の値鞘を取って商いするという感覚」が株やFXに比べてないのかもしれません。ただ、ラージの開始直後はそれなりに個人投資家も参入していたのですが、馴染まないのでしょうか。
 個人的にはラージJGB先物は値動きもそこそこあるし、個人も入る余地があるのではと期待しているのですが。
Commented by さて at 2009-11-02 11:24 x
東証JGB先物を取引したいのですが、取引させてくれるオンライン証券会社がありません

以前はひまわり証券が扱っていたようですが、2年前に停止


どこか取次ぎしてくれないでしょうか?
Commented by さて at 2009-11-02 11:25 x
東証JGB先物を取引したいのですが、取引させてくれるオンライン証券会社がありません

以前はひまわり証券が扱っていたようですが、2年前に停止


どこか取次ぎしてくれないでしょうか?
Commented by さて at 2009-11-02 11:25 x
東証JGB先物を取引したいのですが、取引させてくれるオンライン証券会社がありません

以前はひまわり証券が扱っていたようですが、2年前に停止


どこか取次ぎしてくれないでしょうか?
Commented by nihonkokusai at 2009-11-02 16:47
 ミニが少しでも取引ができるようになれば、参加するオンライン証券会社も出てくると思うのですが。

 ラージについては、オンライン証券はネット経由ではやっていないかもしれませんが、東証会員証券会社での店頭経由での取引はできるはずです。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー