牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「ネット障害にあたふた」

 29日は昭和の日で休みであった。そういえば昭和の時代ではまだインターネットは一般には普及していなかった。そのインターネットが29日の朝8時半ごろに、突然に繋がらなくなった。何が原因かわからず、パソコン画面で確認すると、無線LANとパソコンは繋がっている。そして無線LANの親機とモデムの接続も問題がない。つまりモデムから先が接続障害となっている。

 とりあえず無線LANの親機とモデムの電源を抜いて挿し直してみたが、障害は解消されず、次第にあせりの色が見えてきた。なんといってもめったにインターネットの接続が切れるという経験がない。停電によってインターネットに繋がらなくなったことはあったが無線LANの親機のリセットをかければ修復していた。今回はリセットも効かない。しかも無線LANの親機のリセットボタンを押すとエラー表示が出てくるなど、さらに状況は悪化してきた。無線LANの親機とモデムのマニュアルも探しても見つからない。

 原因はたぶんプロバイダーかと思い、KDDIのサポートセンターに電話をかけてみた。状況を説明すると、同じような状況の問い合わせは多いのか、テキパキとひとつひとつの状況を確認していった。ただし、その多くはすでに自分でも試していたのだが、念の為に再度言われた通りに確認したが、原因はつかめない。やはりモデムからパソコンまでは問題ない。最後に無線LANではなく有線でチェックしたいと言われたが有線LANのケーブルもどこかにいってしまっていたことで諦めた。結局、1時間以上もオペレーターが付き合ってくれたが、原因はつかめなかった。ただ、仕事とは言えこれほど根気良く付き合ってくれたオペレーターには感謝。

 有線で無理なら無線でプロバイダーの再設定ができないものかと、たまたま見つかった無線LANの子機のCD-ROMに入っていたマニュアルを確認することにした。すでに時間は11時を過ぎていた。インターネットが繋がらないと何もできなくなるという錯覚にすら陥れ兼ねないほど、ネットに依存していたことを思い知らされた。何かトラブルがあってもネットで調べれば良かったが、ネットがないと調べることもできない。さらにメールはパソコンにほとんどを依存しており、携帯メールは使っていないことで、これも大きな支障となる。

 原因はわからぬままに、無線LANメーカーのバッファローのCD-ROMのマニュアルをパソコンで読み込む。親機のことも調べられるようになっていたことで、それをクリックしているうちにバッファローのサイトのような画面が出てきた。そこまでCD-ROMのマニュアルに準備されているのかと、そのサイトを良く見てみると最新情報として2009年4月28日のものが掲載されていたことに気がついた。なんてことはないリンクされていたバッファローのサイトに行き着いただけであった。そこで気がついた。ネットが回復していると。

 早速、インターネットで障害が発生していなかったかどうかをNTT東日本のサイトで調べてみたところ、私の住んでいる地域だけが8時半から11時過ぎまで障害が発生していたことの掲示があった。プロバイダーではなく、まずは回線を提供しているNTTを疑うべきであった。その後は何事もなく接続ができたが、繋がっていて当たり前のものが突然切れてしまうと、本当にあたふたしてしまった。貴重な休日の失われた3時間近くを返してほしい。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-04-30 14:21 | Comments(3)
Commented by みついちえ at 2009-04-30 15:02 x
すごく良い経験だったのではないでしょうか。
Commented by 先物野郎 at 2009-05-01 06:53 x
経験上、いきなり接続できなくなるのはプロバイダ側やマンション設備の問題であることが多い。そんなときにはいくらこちらが頑張ってみても、接続を回復するのは困難だと思います。バックアップ用のデータ通信カードで接続してプロバイダのHPにアクセスして障害情報がないかを確認したり、プロバイダに状況を報告しておくのがよいのではないでしょうか。そういうわけで、バックアップ用のデータ通信カードを用意しておくことをおすすめします(ただ、費用がかかりますが、保険と割り切るしかありません)。
Commented by nihonkokusai at 2009-05-01 08:49
みついちえさん、先物野郎さん、ありがとうございます。

本当に良い経験となりました、
先物野郎さんの書かれたように、バックアップ用のデータ通信カードを
バックアップ用として用意することも検討したいと思います。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー