牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国債増発の行方」

 先週末17日の夕方に開催された国債市場特別参加者会合では、ほぼ全年限での増額が可能との見方で参加者の意見が一致したと報じられた。3年国債とか7年国債の発行とかは見送りとなったようである。

 市場参加者から示された増額幅で多かったのは、2年債と5年債、1年物短期国庫証券が月額3~4千億円程度、10年債と20年債が月額2千億円、30年債40年債がそれぞれ入札ごとに1千億円程度、動性供給入札については現行から倍増しても良いのではとの声も出ていたそうである。

 業者としては中短期ゾーンに厚みを置きたいとの意見のようだが、果たして今日の投資家懇談会では投資家からどのような意見が出るのか。将来のことを見据えれば、、多少の利回り上昇は覚悟した上で、もう少し超長期ゾーンに厚みを持たせても良いように思うのだが。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-04-20 09:37 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー