牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「東のエデン」

 なんとも不思議な、と言うか面白いアニメが始まった。先週4月9日からスタートした「東のエデン」である。原作・脚本・監督が神山健治氏ということもあって試しに録画したのだが、これがなかなか面白い。高視聴率も記録と報じられたが、なるほどといった内容である。まだ観てない方は本日、2話が放映されるため試しにご覧になってはいかがか。予定では11話で終了し、その後映画も製作される予定であるとか。まだ謎だらけであり、いったいどのように進んでゆくのか。ある意味、謎が多かったエヴァンゲリオンを最初に観たときの印象にも近かった。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-04-16 09:40 | 趣味関心 | Comments(2)
Commented by panaki at 2009-04-17 03:07
むしろ、1話で全容見える物語じゃダメじゃないですか!?
3話でぼんやり見えて、6話で方向性がハッキリするものだと思います。
Commented by nihonkokusai at 2009-04-17 09:08
確かにいきなり全容見えてはつまらないですよね。しかし、映画を控えているとはいえ11話というのは短いような気もするのですが。

line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー